TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

Attend勤怠管理にタイムカードやICカードの導入を検討されている事業者の皆様。
高額な読み取り機器や用紙代は本当に必要ですか?
複雑なシフト管理に対応していますか?
複数の拠点/店舗があれば、その分コストが膨らんでいませんか?
何か一つでも心当たりがあれば、クラウド勤怠管理はいかがでしょう?
労務管理が劇的に改善するかもしれませんよ。

従業員毎に勤務シフトが異なる場合も安心です

2交代制/3交代制/3勤1休等、従業員毎に勤務シフトが異なる現場では、シフト表の作成や給与計算に時間を取られてしまうこともしばしば。
週40時間労働や時間外/深夜労働の割増賃金は正しく計算出来ていますか?
Attendは従業員毎/日毎/週毎に異なる勤務形態であっても、始業/終業/残業/深夜勤務をしっかり計算します。
さらに、複数拠点に営業所/倉庫/工場などがある場合でも、勤務情報をクラウド上で一元管理していますので、本部の担当者1名で給与計算が行えます。

打刻も給与計算もタブレット一台

打刻が簡単なタイムカードですが、集計が手間。
もちろん、タイムカードと連動したソフトウェアを取り扱っているベンダーさんもいますが、複雑なシフト管理は不得手のようです。
入退室システムでICカードを導入されている事業者様であれば、そのまま勤怠管理に利用すれば良いですが、勤怠管理の為だけにICカードを導入するのはちょっと待って下さい!
Attendなら打刻から給与計算までタブレット1台で行えます。
高額なハードウェア費やトラブル発生翌日にしかやって来ない保守担当者の為の費用は一切掛かりません。

驚くほど簡単にシフト表が作れます

さすがに手書きはないと思いますが、シフト表の作成に、エクセルで利用している事業者様は多いことでしょう。
24時間分のセルを同一幅に設定し、社員の勤務時間分セルを結合。
これはこれで構いませんが、給与計算を行う時には何の役にも立ちません。
タイムカードとエクセルを見比べながら、遅刻や残業の計算をするなんて、ハッキリ言って時間の無駄です。
Attendでは、ドラッグやスワイプでシフト表をなぞるだけで勤務予定を設定出来、それらの勤務予定を元に給与計算まで行います。

サンプルサイト

Attendは勤務シフト管理/出退勤管理/給与計算を行うクラウド型業務パッケージです。

ログイン時に、パスワードの入力は不要です。

料金表

サーバー管理費は無料です。
(月額/税抜) 1〜30 ユーザー2,000円
(月額/税抜) 31~100 ユーザー3,000円
(月額/税抜) 101 ユーザー以上5,000円
ダウンロード