TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

住所/緯度経度変換プラグイン住所/緯度経度変換プラグイン
住所を入力すれば、その住所が地図に表示され、さらに緯度と経度を取得するプラグインです。
弊社開発のCMS「Trunk」にも搭載されている機能ですが、Kintoneでこれを実現するには、プログラミングスキルが必須。
そこで、住所入力フィールド/緯度フィールド/経度フィールド/地図表示スペースを配置したアプリにこのプラグインを読み込めば、誰でも地図を表示出来るようなプラグインを開発しました。
一覧画面への表示設定をすれば、画面に表示中の全ての拠点を配置した地図も作成出来ます。
プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

設定1

設定1

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。

設定2

設定2

一覧画面に地図を表示させるのであれば、関連する各フィールドを指定して下さい。
各フィールド指定の他にGoogle Map API キーの取得が必要となります。

操作1

操作1

住所入力フィールドに指定したフィールドに住所を入力します。

操作2

操作2

住所入力フィールド以外のフィールドにフォーカスが移動したタイミングで、入力した住所に該当する地図が指定したスペースに表示されます。
住所入力フィールド以外にフィールドがない場合は、ブラウザ内のどこかをクリック(タップ)して下さい。

操作3

操作3

一覧画面への地図表示の設定をした場合は、一覧上部に地図が表示されます。
ダウンロード