TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

ルックアップデータ変換プラグインルックアップデータ変換プラグイン
「数値フィールドで入力しちゃったけど、別のアプリを作って、このフィールドはルックアップにすべきだった…」
「ルックアップフィールドにしたけど、これは普通に文字列でよかった…」
アプリ作成に慣れてくると、以前に作ったフォームの内容に後悔や不満が出てきたりしませんか?
新しいフィールドを追加し、1件ずつ再登録。
考えただけでも恐ろしいことです。
そこで、数値・文字列フィールドからルックアップフィールドへコピー、反対にルックアップフィールドから数値・文字列フィールドへコピー出来ちゃうプラグイン開発しました。
プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

操作1

操作1

配置済みのデータフィールド以外にルックアップフィールドを用意します。

操作2

操作2

プラグインの設定画面を開き、コピー元/コピー先のフィールドを指定して下さい。
・ルックアップフィールドから数値・文字列フィールドへのコピー
・数値・文字列フィールドからルックアップフィールドへのコピー
いずれのパターンにも対応しています。

操作3

操作3

コピー開始ボタンを押下するとコピーが開始されます。

操作4

操作4

一覧に戻り確認すると、コピー先とルックアップ設定画面の他のフィールドにデータがコピーされます。
ダウンロード