TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

入金伝票の作成にどれだけ時間を割いていらっしゃいますか?
インターネットバンキングの契約をすれば、銀行へ行って記帳するまでの時間は短縮されます。
しかし、入金伝票の入力の時間はそのままですし、入力ミスへの不安もそのままのはず。
お聞きになったことがないかも知れませんが、大抵の銀行のインターネットバンキングでは「全国銀行協会連合会(全銀協)指定の入出金明細フォーマットデータ」というものがダウンロード出来ます。
このデータを入金伝票に作り替えることが出来れば、入力ミスはなくなるのです。

入金確認から起票まで10分

月末の請求書発行に欠かせないのが入金確認。
通帳記帳をしに銀行に行ったら、ATM前で大行列なんてことはありませんか?
インターネットバンキングでの確認に切り替えたのはよかったけれども、去年の日付で起票してしまい、当月入金額に反映されなかったなんてことは?
人間は間違える生き物です。
お金に関することは出来るだけ人の手を介さない方がベターだと思います。
Pac2は銀行から提示された入出金データをそのまま入金伝票へ変換します。
勿論、販売管理であろうと仕訳であろうと関係ありません。
勘定科目/補助科目も自由に追加/訂正出来ますし、振込先不明なデータはきちんと教えてくれます。
これからの入金確認にキーボードは必要ありません。

無料DL

ダウンロード

Pac2 (約2MB)

各種マニュアル

操作マニュアル (約4MB)

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

インストーラーが起動しなかったら…

Windowsの機能により、インストーラーの起動が停止してしまう場合は、下記リンクを参考にして下さい。

インストーラーが起動しなかったら

動作環境

対応機種

  • WindowsOSが稼動するパーソナルコンピューター
  • インテル®Pentium®4以上または同等の性能を持つプロセッサ

メモリ

  • 2GB以上(4GB以上を推奨)

ディスプレイ

  • 1024x768以上

動作に必要なソフトウェア

  • Microsoft .NET Framework4.0以上
ダウンロード