TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

関連フィールドデータ一括取得プラグイン関連フィールドデータ一括取得プラグイン
Kintoneでアプリを作ったことがある方であればお分かりになると思いますが、Kintoneにはルックアップフィールドというものがあります。
これは、別アプリのデータを各フィールドにコピー出来る大変便利なフィールドです。(エクセルで例えるならば、vlooup関数のようなもの)
大変便利なのですが、コピー先のフィールドにルックアップフィールドを指定することが出来ません。
そこで、コピー先がルックアップフィールドであってもコピーが出来、さらにコピー先フィールドが編集出来るようなプラグインを開発しました。
プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。
基準フィールド/表示フィールド共に[+]ボタンで追加することが出来ます。

操作1

操作1

基準フィールドに指定したルックアップフィールドから別アプリのレコード一覧を呼び出します。

操作2

操作2

呼び出し画面が表示されたら、該当レコードを選択します。

操作3

操作3

呼び出しが完了すると、設定画面に指定したすべてのフィールドにデータがコピーされます。
ダウンロード