TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

ソフトウェアの導入には何かとお金がかかります。
しかも、検討中のパッケージソフトを自社のルールに合わせようとすると、費用がさらに膨らむなんてことも…
それ自体がお金を生むものではないので、ソフトウェアにかける費用は出来るだけ抑えたい。
そう考える気持ちは十分に理解出来ます。
無料で使えるソフトウェアがあれば、それを利用すればいいのですが、そういうもがあるということすら知らずにおられる方も多いのでは?

まずは検索

販売管理ソフト 無料またはフリー
勤怠管理ソフト 無料またはフリー
会計ソフト 無料またはフリー
GoogleやYahoo!の検索窓に「お探しの業務系ソフトウェア 無料」と打ち込めば、無数の結果が返ってきます。
それらの中には、試用期間のことを「無料」としてホームページに掲載しているものもありますが、その期間は無料なのですから、まずは使ってみればいいのです。
もちろん、試用期間後も使い続けたいならお金を払うだけですが、もし機能面でお気に召すものがあったのであれば、再度GoogleやYahoo!の検索窓に「お探しの業務系ソフトウェア 機能名 無料」と打ち込んでみて下さい。
ソフトウェアは必ず費用が発生するものだと思っていらっしゃる方にとっては、驚くべき結果が返ってくるかも知れませんよ。

費用を取るか労力を取るか

先ほどの検索の件もそうですが、費用を抑えたいと思えば、労力でそれをカバーしなければなりません。
もちろん、無料で使えるものがあればどんどん使えばいいのですが、無料のソフトウェアを導入したばかりに、他の業務に影響が出るほどの労力を割かなければいけない状況に追い込まれたり、労力でカバーするということですから、重大なミスが発生したりすることもあるでしょう。
社員に残業を強いらせることになり、結果的に人件費がかさんでしまったとしたら本末転倒です。
かと言って、手持ちの資金に余裕があるわけでもない。
個人的にITコンサルティングという肩書を名乗る方に違和感しか覚えませんが、もしそのような方が近くにおられるなら相談なさるのも手ですし、有料無料に関わらず、使用しているソフトウェアの開発会社に一度問合せしてみてもいいのではないでしょうか?
もしくは、カスタマイズを請負ってくれる業者さんがいるかも知れませんし、悩んだらまずは検索してみましょう!

多少なりとも知識を持ち、イメージを語って下さい

パッケージソフトの選定であっても、オリジナルシステムの開発やカスタマイズの依頼であっても、何の知識もなければ、依頼した業者さんの見積りが適正なものなのかどうかの判断は出来ません。
さらに、依頼した業者さんがどのような分野に強みを持っているのかを把握していないと、導入後にシステムダウンが頻発し、業務に支障が出てしまうことだってあるかも知れません。
ご自身である程度の知識を持つか、またはそのような社員さんがいれば、業者さんとの折衝もスムーズになりますし、認識のずれも埋まってくるはずです。
さらに、こうしたいというイメージを持ち、それを業者さんに伝えて下さい。
きちんとしたイメージを持っていれば、何にどれだけ費用がかかるのかを把握するのに役に立ちますし、業者さんのウソを見破ることも出来ますよ。
ダウンロード