一日中社内やテレワークでの仕事に従事されている皆さま。
出退勤時にタイムカードを打刻する他に、毎日行っている行動はありませんか?
出社と同時にパソコンの電源を入れ、退社時にはパソコンの電源を切っていませんか?
パソコン内部には起動/シャットダウンがいつ行われたのかという情報が記憶されているのです。
だとすれば、その時刻が出社/退社の時刻のはず。
しかも、普段使っているPCを使うのであれば、導入費用は無料。

PC作業が毎日なら絶対コレ

タイムカードならまだしも、出退勤の時間を毎日エクセルに入力しなければならない会社にお勤めではないでしょうね?
分かりますよ。
私も、月末にまとめて勤務時間入力していました。
思い出さないまでも、まとめて入力している時間がもったいないというのに、管理者側は「入力しろ」の一辺倒。
しかも、フレックスタイムに続いてテレワークを導入なんてことになってしまい、何をどうやって管理すればよいか分からない事業者の方も多いのではないでしょうか?
ELTiSは、PCにインストールする通信アプリケーションで起動・シャットダウンを検知し、それらの時刻をクラウドに登録、締日になったらブラウザで出勤簿作成を行うサービスです。
固定席での勤務はもちろん、在宅ワーク・テレワークを導入している企業様でも従業員の勤務状況をスマートに管理出来ます。

ELTiSを使ってみる

ELTiSはPCの起動/シャットダウンをクラウドで管理する勤怠管理サービスです。

Internet Explorerをご利用中の皆さまへ

今回は、当サイトにアクセス頂き有難うございます。

しかしながら、当サイトをご覧頂く為にはGoogle Chrome,Mozilla Firefox,Microsoft Edge等のモダンブラウザのご利用が不可欠となっております。

Microsoft EdgeがインストールされたPCをご利用中であればMicrosoft Edgeを、インストールされていないPCをご利用中であれば、下記URLよりモダンブラウザのダウンロードをお願い致します。

Google Chromeをダウンロード

Mozilla Firefoxをダウンロード

Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ