Sansan名刺連携プラグイン【人物編】

Sansan名刺連携プラグイン【人物編】「名刺を企業の資産に変える」
確かに受注機会の掘り起こしを行うという意味において、名刺は重要な資産です。
「○○さんのところへ打ち合わせに行くから、その近辺のお客様にも挨拶するか。」
「名刺を頂いてから訪問していないお客様はいないかな?」
頂いた名刺をスキャンしただけでは受注は取れません。
今回はsansanAPIを利用し、名刺情報を人物単位でKintoneへ登録・更新を行うプラグインを開発しました。
PC電源のON/OFFで出退勤管理!打刻忘れや労務管理のコストにお悩みの事業者様!
PCに接続したカードリーダーや打刻用アプリで出退勤管理を行っている事業者様もおられるでしょうが、PC電源のON/OFFをKintoneに送信出来るとしたらいかがでしょうか?
少しでもご興味がございましたら、下記リンクをご覧頂けますと幸いです。
PCの起動/シャットダウンをKintoneで管理「AtRecorder」
プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。
※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

SansanAPIKeyについて

SansanAPIを利用する為にはAPIKeyを取得する必要があります。
取得したAPIKeyはプラグインの設定画面に入力して下さい。
詳しくは、下記リンクをご覧下さい。

SansanAPIの利用にあたって

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。
操作1

操作1

一覧画面を表示すると集計ボタンの右にカレンダー/クリア/ダウンロードの3つのアイコンが表示されます。
ダウンロードボタン押下でSansanから名刺データの取得を開始しますが、取得開始対象日付を設定したい場合はカレンダーボタンから日付を選択後、ダウンロードを開始して下さい。
クリアボタン押下で取得開始対象日付がクリアされます。
操作2

操作2

取得が終了すると、画面がリロードされ、ダウンロード済みレコードの中の最新の名刺更新日時+1分が取得開始対象日付としてセットされます。
操作3

操作3

sansanとの連携以前に登録したレコードと名刺情報を同期させたい場合は、プラグイン設定画面で指定したフィールドの中でsansanの検索フィールドに指定可能なフィールドのみに虫眼鏡アイコンが表示されますので、レコード追加・編集画面にて該当フィールドに検索キーワードを入力後、虫眼鏡アイコンを押下して下さい。
操作4

操作4

入力されたキーワードに該当するレコードが一覧表示されますので、取得したいレコードを押下します。
操作5

操作5

選択したレコードで作成・編集中の内容が上書きされます。

Internet Explorerをご利用中の皆さまへ

今回は、当サイトにアクセス頂き有難うございます。

しかしながら、当サイトをご覧頂く為にはGoogle Chrome,Mozilla Firefox,Microsoft Edge等のモダンブラウザのご利用が不可欠となっております。

Microsoft EdgeがインストールされたPCをご利用中であればMicrosoft Edgeを、インストールされていないPCをご利用中であれば、下記URLよりモダンブラウザのダウンロードをお願い致します。

Google Chromeをダウンロード

Mozilla Firefoxをダウンロード

Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ