TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

テーブル行自動追加プラグインテーブル行自動追加プラグインサブテーブルへ行を追加したければ、追加ボタンを押しなさい。
何?マウスに持ち替えるのが面倒だと?
であれば、タブキー遷移で、スペースキーでも叩きなさい!
言われてみれば確かにそうですが、教えてくれる人が周りにいなければ分からないんです!
ということで、追加ボタンを押さなくても、入力さえすれば、空行を自動挿入してくれるプラグインを開発しました。
これで、多少はマウスに手を動かす時間が減るかも知れません…。プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。

操作1

操作1

レコード追加画面を開き、テーブル内フィールドに直接入力するか、ルックアップ等で値を選択して下さい。

操作2

操作2

テーブル内フィールドに値が入力されると、最終行が空行でない場合は、空行が自動追加されます。
テーブル内フィールドに初期値が指定されている場合は、対象フィールドが初期値のままかどうかで空行判定を行います。
ダウンロード