TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

チャットワーク連携プラグイン【通知編】チャットワーク連携プラグイン【通知編】「外出先からレコードの内容を確認したいが、モバイル版Kintoneが使いづらい!」
「ゲストユーザーとかゲストスペースとか面倒臭い!」
「従業員がどんな操作をしているのかコッソリ把握したい!」
そのようなお悩みをお抱えであれば、チャットワークの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
今回は、登録・更新・削除・ステータス変更といったアクション毎にフィールドの内容をビジネスチャットツール「チャットワーク」へ通知するプラグインを開発しました。プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

API トークンとOAuthクライアントについて

チャットワークAPIを利用する為にはAPI トークン・クライアントID・クライアントシークレットを取得する必要があります。
取得したAPI トークン・クライアントID・クライアントシークレットはプラグインの設定画面に入力して下さい。
詳しくは、下記リンクをご覧頂き。各種情報の取得を行って下さい。

APIトークンを発行する

OAuthクライアントを設定する

クライアントID・クライアントシークレット生成時の[リダイレクト先URI]にはご利用中のKintoneドメイン+アプリ[https://○○○○○.cybozu.com/アプリID/]を入力して下さい。

*URIの最後に必ずスラッシュを追加して下さい。

設定/操作

設定1

設定1

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。

本プラグインは、フィールドの内容に基づいた通知の可否を指定することが出来ます。

条件を指定したい場合は、条件指定ボタンを押下して下さい。

設定2

設定2

条件指定ボタンを押下すると、フィールド単位で、通知条件を設定することが出来ます。

設定3

設定3

チャットワークへ通知する内容はアプリ名・アクション・レコード詳細画面へのリンクになりますが、その他に通知したいフィールドがあれば、それらのフィールドを指定して下さい。

操作1

操作1

プラグインの設定を済ませ、一覧画面に戻ると、Kintoneとの連携許可を確認する画面に切り替わりますので、許可ボタンを押下して下さい。
チャットワークにログインしていない場合は、同時にメールアドレスとパスワードの入力を求められます。

操作2

操作2

ログインと連携許可を済ませたら、プラグイン設定画面で選択したアクションを実行して下さい。
実行と同時に自動的にチャットワークへ通知が行われます。

操作3

操作3

チャットワークを表示すれば、Kintoneから通知した内容が反映されていることを確認出来ます。

操作4

操作4

ステータス変更時に通知するよう設定をした場合は、レコード詳細画面上部のアクションボタン押下で通知が行われます。

操作5

操作5

ステータス変更からの通知の場合は、他のアクションからの通知内容に加えて、変更前ステータスと変更後ステータスも通知されます。
ダウンロード