TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

チャットワーク連携プラグイン【タスク編】チャットワーク連携プラグイン【タスク編】Kintoneの受注アプリに登録した案件を各担当者に振り分けなければいけないような状況に置かれた時、皆さんはどのように対処していますか?
プロセス管理機能を利用したり、ユーザー選択フィールドを活用したり、方法は様々ありますが、ビジネスチャットツール「チャットワーク」にはタスク管理という機能があります。
今回は、このタスク管理機能を利用し、フィールドの内容をタスクとしてチャットワークユーザーへ作業依頼をするプラグインを開発しました。プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

API トークンとOAuthクライアントについて

チャットワークAPIを利用する為にはAPI トークン・クライアントID・クライアントシークレットを取得する必要があります。
取得したAPI トークン・クライアントID・クライアントシークレットはプラグインの設定画面に入力して下さい。
詳しくは、下記リンクをご覧頂き。各種情報の取得を行って下さい。

APIトークンを発行する

OAuthクライアントを設定する

クライアントID・クライアントシークレット生成時の[リダイレクト先URI]にはご利用中のKintoneドメイン+アプリ[https://○○○○○.cybozu.com/アプリID/]を入力して下さい。

*URIの最後に必ずスラッシュを追加して下さい。

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。

操作1

操作1

プラグインの設定を済ませ、一覧画面に戻ると、Kintoneとの連携許可を確認する画面に切り替わりますので、許可ボタンを押下して下さい。
チャットワークにログインしていない場合は、同時にメールアドレスとパスワードの入力を求められます。

操作2

操作2

ログインと連携許可を済ませ、レコード詳細画面に移動すると、タスクを登録ボタンが表示されます。

操作3

操作3

タスクを登録ボタンを押下すると、タスク依頼先となるチャットルームと担当者、タスク期限となる日付を指定する画面がポップアップ表示されます。
タスク期限となる日付は画面内の虫眼鏡ボタンから指定出来ます。

操作4

操作4

OKボタンを押下すると、自動的にチャットワークへタスクが登録されます。

操作5

操作5

タスクの登録が完了すると、タスクID・タスク担当者等が各フィールドに配置されます。
これらの情報は一覧画面からのタスク同期に利用しますので、編集不可となります。
チャットワークへ登録したタスクをKintone上で上書き登録することは出来ませんので、ご注意下さい。

操作6

操作6

チャットワークを表示すれば、Kintoneから登録したタスクが反映されていることを確認出来ます。

操作7

操作7

タスク登録後、一覧画面に戻るとタスクを同期ボタンが表示されていることを確認出来ます。
このボタンはKintoneから登録したタスクの内容がチャットワーク上で変更されたり、タスクのステータスが変更されたりした場合に、その情報をKintoneと同期させるためのものになります。

操作8

操作8

チャットワーク上でタスクのステータスを完了とした場合は、タスクを同期ボタン押下で、ステータスが完了に切り替わります。
ダウンロード