日付印生成プラグイン

日付印生成プラグインデジタル化が進む時代にあって、「ハンコ」という強烈なアナログ文化が、その流れをせき止めております。
押印を必要とする商慣行や行政手続きにより、どうでもいいよういな出社に迫られ、憂鬱な日々…。
確かに電子署名というデジタルな流れも出て来ておりますが、日付の入った印面が必要な場合ですと、予め用意したハンコ画像だけではどうにもなりません。
印鑑作成サービスを利用するものいいですが、自分でKintoneにアップロードする手間に変わりはありません…。
そこで、日付の入った印鑑画像を生成するプラグインを開発しました。
プラグイン作成受付中です!標準機能だけでは出来そうもない使い方を実現したい!
出来る限り多くの方にKintoneを利用し続けて頂けるよう、汎用性があると判断したものついては無料で作成致しますので、その想いを問合せフォームからお伝え下さい。
連携サービスその1!
Directone

DirectoneHPのお問合せを直接Kintoneに登録したい!商品紹介ページ・メンバーページを作りたい!カレンダーで予約を受け付けたい!GoogleMapにレコード情報を載せて公開したい!こんなことが、これを使えば実現出来ます。詳しくはこちら

連携サービスその2!
AtRecorder

AtRecorder顔認証システムによる出退勤管理。社員全員が出社する前提であれば、どうぞ。ただ、機械学習ですよ。全社員30枚づつの顔写真を用意出来ますか?これを使えばPCを立ち上げるだけで出勤です。詳しくはこちら

Ofuse箱開設!「すべて無料でなんて申し訳ない。」という神様のような方がいらっしゃいましたら、下記リンクよりお願いします!
一応「お布施」という形ですが、お問い合わせを頂いたら優先的に対応させて頂くかも知れません…。
TISへOfuse

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

事前準備

事前準備

まず、日付の入っていない印鑑画像をご用意下さい。
設定1

設定1

画像が用意出来たら、プラグインの設定画面を開き、虫眼鏡ボタンから用意した画像を取り込みます。
プラグイン設定ファイルの容量は256KBまでとなっておりますので、画像のファイルサイズには十分お気をつけ下さい。
設定2

設定2

画像が読み込まれるとプレビューが表示されますので、下部に配置された項目の値を変更しながら、日付の表示位置・サイズ等を調整して下さい。
設定3

設定3

日付の調整はリアルタイムで確認することが出来ます。
日付が不要の場合は、上位置にマイナス数値を入力して下さい。
設定4

設定4

調整が終わったら、その他の項目も指定して下さい。
操作1

操作1

プラグインの設定を終えたら、アクションに指定した画面での操作を行います。
操作2

操作2

アクション操作を完了し、レコード詳細画面に遷移すると、指定した添付ファイルフィールドに生成した画像がアップロードされます。

Internet Explorerをご利用中の皆さまへ

今回は、当サイトにアクセス頂き有難うございます。

しかしながら、当サイトをご覧頂く為にはGoogle Chrome,Mozilla Firefox,Microsoft Edge等のモダンブラウザのご利用が不可欠となっております。

Microsoft EdgeがインストールされたPCをご利用中であればMicrosoft Edgeを、インストールされていないPCをご利用中であれば、下記URLよりモダンブラウザのダウンロードをお願い致します。

Google Chromeをダウンロード

Mozilla Firefoxをダウンロード

Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ