TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

アプリ間レコードコピープラグインアプリ間レコードコピープラグイン表示中のレコードを別アプリにコピー出来るアプリアクションですが、何かお困りのことはございませんでしょうか?
テーブル内フィールドがコピー出来ない…。
添付ファイルがコピー出来ない…。
見積書から受注伝票への転記など、ほぼフィールド構成が変わらないものであれば、簡単にコピー出来ても良さそうですが、テーブルという厄介なフィールドがそれを邪魔しているのでしょう。
そこで、アプリ間でコードと種類が一致しているフィールドを丸ごとコピーするプラグインを開発しました。プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。
コピー元/コピー先でコードと種類が一致しているフィールドに関しては自動的にコピーが行われます。
コピー先にテーブル内フィールドが含まれる場合は、テーブル内のすべてのフィールドがコピーされるように指定して下さい。

操作1

操作1

レコード詳細画面を開くと、アクションボタン群の位置に設定画面で指定したラベルテキストボタンが表示されます。

操作2

操作2

表示されたボタンを押下すると、設定画面で指定したアプリへレコードがコピーされ、そのレコード編集画面が別ウインドウで表示されます。
ダウンロード