TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

チャットワーク連携プラグイン【ルーム内メッセージ表示編】チャットワーク連携プラグイン【ルーム内メッセージ表示編】見込み客への訪問内容をKintoneに登録し、フォローを継続。
もし、その見込み客がチャットワークを利用しているとしたら、仕入れた情報をもとにメッセージのやり取りをするなんてこともあるかも知れません。
社長の誕生日や記念日をリマインドして、チャットワークでメッセージ送信!
でも、Kintoneとチャットワークを切り替えて操作するのが煩わしい…。
今回は、事前に取得したルームIDを元にそのルームのメッセージ履歴を一覧表示するプラグインを開発しました。プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

API トークンとOAuthクライアントについて

チャットワークAPIを利用する為にはAPI トークン・クライアントID・クライアントシークレットを取得する必要があります。
取得したAPI トークン・クライアントID・クライアントシークレットはプラグインの設定画面に入力して下さい。
詳しくは、下記リンクをご覧頂き。各種情報の取得を行って下さい。

APIトークンを発行する

OAuthクライアントを設定する

クライアントID・クライアントシークレット生成時の[リダイレクト先URI]にはご利用中のKintoneドメイン+アプリ[https://○○○○○.cybozu.com/アプリID/]を入力して下さい。

*URIの最後に必ずスラッシュを追加して下さい。

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。

操作1

操作1

プラグインの設定を済ませ、一覧画面に戻ると、Kintoneとの連携許可を確認する画面に切り替わりますので、許可ボタンを押下して下さい。
チャットワークにログインしていない場合は、同時にメールアドレスとパスワードの入力を求められます。

操作2

操作2

レコード詳細画面にメッセージ履歴を表示する為に、まず表示対象のルームIDを取得する必要があります。
レコード登録画面に表示されたチャットルームID取得ボタンを押下して下さい。

操作3

操作3

チャットルームID取得ボタンを押下すると、チャットルーム一覧が表示されますので、メッセージ履歴を表示したいルームを選択後、OKボタンを押下します。
チャットルームは複数選択出来ます。

操作4

操作4

ルームを選択すると、指定されたフィールドにルームIDがカンマ区切りで自動入力されます。

操作5

操作5

レコード登録後、レコード詳細画面に遷移すると、選択したチャットルーム一覧がドロップダウンに表示されます。
チャットルーム一覧から表示したいルームを選択すると、ルーム内メッセージが一覧表示されます。

操作6

操作6

一覧の表示件数変更と表示メッセージの絞り込みはメッセージ一覧上部から行えます。

操作7

操作7

メッセージに返信する場合は、一覧左の矢印ボタンを押下し、表示される入力欄にメッセージを入力して下さい。

操作8

操作8

メッセージが送信されると、返信内容がメッセージ最上段に追加表示されます。

操作9

操作9

メッセージ履歴の中に添付ファイルがある場合は、メッセージ左のボタンがクリップに変わります。
ダウンロード