TIS

栃木県宇都宮市でホームページ制作/webシステム開発/ECサイト開発/基幹業務ソフト開発を行っています。

複数日付選択カレンダープラグイン複数日付選択カレンダープラグイン不規則に続く日付をKintoneに登録する場合、皆さまはどのようなアプリフィールドをご用意しますか?
日付の入力数が固定であれば日付フィールドを必要数分用意すればいいですが、では可変である場合は?
日付フィールドをテーブル化するのもいいですが、行追加ボタンを押してからの日付選択というオペレーションは効率悪くありませんか?
このプラグインを使えば、文字列(1行)フィールドを用意するだけで、カンマ区切りの日付データとして複数の日付を管理出来ます。プラグイン作成受付中です!プラグイン関連のサイトを見てまわったけど、ご希望にかなうものが見つからなかったという貴方!
ページ下部の問合せフォームよりご連絡下さい。
汎用性があるプラグインについては無料で作成致します。※バージョンアップ・バグ修正は随時行っておりますが、万が一不具合等ございましたらご連絡下さい。

無料DL

ダウンロード (約30KB)

ダウンロードしたZipファイルは解凍せず、そのままKintoneへインストールして下さい。

ダウンロード時に[破棄]ボタンが表示されたら…

ダウンロード時に警告メッセージが表示され、インストールが出来ない場合は、下記リンクを参考にして下さい。

「一般的にダウンロードされておらず…」と表示されたら

設定/操作

設定

設定

プラグインの設定画面を開き、内容に沿って各フィールドを指定して下さい。
日付データ格納フィールドは複数指定出来ます。

操作1

操作1

レコード追加・編集画面を開くと、日付データ格納フィールドに指定したフィールドの右横に、カレンダー表示・データクリアの2つのボタンが表示されます。

操作2

操作2

カレンダー表示ボタンを押下すると、カレンダーが表示されますので、該当日付を押下し、選択します。

操作3

操作3

選択済みの日付を解除する場合は、該当日付を再度押下します。

操作4

操作4

日付を選択後、カレンダー下部のOKボタンを押下すると、選択した日付がカンマで連結され、フィールド内に挿入されます。
ダウンロード